7月の活動内容


7月1日 大人のタグラグビー 対オバーザトップ
いよいよ大人のタグラグビーも中盤戦に突入。前節で初勝利を上げ意気揚々の我がチーム今日の相手は、ウインターリーグで死闘の末勝利した相手。相手の主将浜登とはお互い「平成の名勝負」といっているが言っているのは二人だけ。その後のオーバーザトップは我が後輩「釜南ラグビー部OB」を数名補強し経験者揃いの兵達。
何と先制点は「チーム中田」、「オーバーザトップ」も負けじとすぐに得点を挙げ、一進一退の攻防が続く。今日は試合前に一汗かいたこともあり、動きが良い。抜かれてもカバーがいて簡単にはトライを許さない。ディフェンスが良いため相手もミスを繰り返す。今日からS薬品のS氏が補強選手で加わった。動きが鋭く今までの我がチームにはないステップを踏む。緩急が上手く行き大活躍。前半2点のビハインドで終了。経験者相手に最高の出来の我がチーム。後半に期待。後半も動きは良い。相手は前半の動きすぎと交代選手がいないため疲労が隠せない1点差まで追い詰めるが後一歩。6対8で敗戦。 ただし、今後に期待。いつも今後、今後といっているが今度こそは期待してよい。


7月8日 釜石医師会学術講演会 
演題:COPDとタバコ  講師:盛岡繋温泉病院 院長 小西一樹先生
タバコの害・リスクについて改めて学習しました。禁煙を推進する事は、ニコチンパッチが処方箋無しで販売できるようになったため、我々薬剤師でも十分貢献できる事は多いです。本日の講演では岩手県は禁煙活動が遅れていると聞きました。岩手県薬剤師会として、顔の見える薬剤師のチャンスと捉えました。機会があったら理事会で提案したいと思います。また、中田薬局の活動も強化したいと思います。


7月10日 白浜小学校にてアルコールの害についての話し。
小学生に話す事は初めてで、どれくらいのレベルの内容にするかがとても頭を悩ませました。白浜小学校の生徒さんはみんなハキハキして元気な子で反応がよく安心しました。生徒より私のほうが勉強になりました。
来年度からは小学校・中学校では「薬の正しい使い方」の授業が始まります。いい予行練習になりました。これからも地域のためになれるようにがんばります。



7月15日 釜石医師会学術講演会 ホテルサンルート
演題:「PK−BDの概念を導入した抗菌薬物療法」  講師:東京女子医科大学感染対策部感染症科教授 戸塚恭一先生
いよいよクラビット500mgが発売となりました。ジェニラックはそれ程処方されなかったですが、今度はどうでしょか?3月まで100mgと500mgが同時に存在するので混乱しますね。今後は錠剤が小さくなる事を期待しております。

7月22日 大人のタグラグビー 対ぎょうせいず
本日で泣いても笑っても最終日、しかもダブルヘッダー。ぎょうせいずは局長自ら参加のパワフルなチーム。
相手の人数がギリギリ5名これはチャンス、後半の疲労を狙っての勝負だ。よし、いくぞ。と振り向いたら「チーム中田」
は4名しかおらず。作戦はどうする?と考えている間に、2点先取される。しかし、攻撃のリズムは悪くない。パスが繋がり相手を崩している。相手も局長を中心に前へ前へ攻撃の手を緩まない。ここはグランド、市長であろうと局長であろうと関係ない。しつこいディフェンスとパス攻撃と口攻撃で何とか逆転の射程圏内に。シーソーゲームとなりハマトの実況も熱を増してきた。しかしそれとは反対にお互いの足が動かない。無情にもノーサイドの笛。結果は7対7 疲れすぎて誰の口からもサドンデスをやろうの言葉は出ず。 2試合目頑張るぞ。
大人のタグラグビー 対電柱侍
疲れも取れ、人数も集まり、いよいよ最終戦2試合目。電柱侍はチーム中田のセコイ作戦で休憩無しの2試合連続となる。ここのチームは何と言っても元SW選手ツインタワーの一角、川島選手。この空中戦をどのように止めるかがポイント。得意の作戦会議、キャプテンが肩車はどうだと提案したが却下。相手の疲れが取れないうちにグランドに並ぶチーム中田。川島選手は前半休憩の様子。ここがチャンスとばかりに前半を3−2で終了。よし行けるぞ今日はよく声が出て、待望の勝利の予感。と思った矢先K氏がつき指にて退場。明かりは電灯のみで暗さが増し、最後の7分に勝負をかける。川島選手をどう止めるか? 後半バテバテになってしまったのは我がチーム。若い選手のステップに全く着いていけず。手は出るが体は出ない、汗は出るが足が出ない。 結局6対7で敗退。 惜しい試合だった。残念。
大人のタグラグビー  大懇親会
約50名の選手が、上中のビックマウンテンに集合。みな良い汗をかいた後なので、ビールが美味しく、ビールサーバーは行列。ノーサイドの精神でメンバーがいろいろと入れ替わり、自発的に交流会がスタート。ここがスポーツのいいところ。タグラグビースタート時はここまでの盛り上がりになるとは全く想像もせず。このリーグはどこまで大きくなる事か?ラグビーのまち釜石復活を期待させる。一晩でした。