12月の活動内容


11月30日 薬物乱用防止講座 釜石高校定時制
ダープでなく講演公式60分 下記の構成にて
1.ダメゼッタイDVD
2.薬物に誘われるドラマ
3.講演
1.で薬物に関する知識を高めてもらい、2.で実際に高校生が簡単に薬物を手にしてしまう場面のドラマ、3.で1の繰り返しを私から高校生に訴える。 といったような形式でチャレンジしてみました。


12月1日 三師会学術講演会
演題:NSTの現状と課題 講師:東北大学 移植再建内視鏡外科 講師 宮田剛先生
本日印象に残った話はNSTについては勿論ですが、目標に向かってどのように進むべきか、周りをどのように動かすかについてを学びました。チーム医療についても宮田先生独自の考えを聞いてなるほどと思いました。薬剤師も薬のプロとしてチーム中に積極的に加わりその特徴を生かして活躍してきたいものです。


12月5日 薬物乱用防止啓発講座講師研修会
当薬局の糸日谷英二(上中島店管理薬剤師)が「薬乱講演初挑戦」と題して講師役を努めました。前日の予行練習(左側の写真)の成果があり、まとまった良い発表だったとおもいます。本人は緊張して、途中大分掻い摘んでしまったと反省。人前で話す事は慣れも必要です。慣れてくると自分の思いが伝わる事が多く反応も良くなります。薬物乱用防止講座を毎年実施することで成長していくことを期待しております。
11月に結婚披露宴をヒルトンで行い、その後新婚旅行にでかけ、帰ってきた翌週の発表でした。


12月8日 釜石薬剤師会忘年会
司会:紺野伸一(上中島店)
大活躍の1日でした。

12月9日 社内研修会
薬暦簿の書き方、考え方
講師:中田義仁 
講義終了後2グループに分かれ服薬指導内容を作成。


12月13日
日本薬剤師連盟 東北ブロック会議に参加
日本薬剤師会の政治に対する状況を児玉会長より生でお聞きする事ができて大変有意義でした。「坂之上の雲」のように全薬剤師がひとつの目標に向かって突き進むと藤井先生の件は楽にクリアすると思うのだが。